生き方

 「排外主義にNO! 福岡」の学習会。

 労働運動を長年続けているT氏の「闘争史」を聴く。
 
 約40年間の長きに渡り、さまざまな企業の
不当解雇などの問題と向き合ってきた彼の話を
聴きながら、私は自分の生き方を問い直していた。

 今、私はどのように生きているのか?
 これから、どう生きるべきなのか?
 
 現在私は、若者たちを「指導」する機会が多い。
 その「指導」のあり方も含め、自分自身の生き方について、
改めて深く考える機会を、T氏からいただいたと思う。

 
[PR]
by kase551 | 2011-04-19 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16221286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 酒抜き 皮膚感覚 >>