近年、若い女性アナウンサーに、耳障りな声が増えているような気がする。
 
 腹から出ていない、のどを詰めた不安定な発声での高音を聞かされると、
こちらの喉も詰まりそうな気分になる。
 こういう声が「可愛い」と感じる人が多いんかなぁ~?

 加賀美幸子さん、広瀬修子さん、山根基世さんのように、
落ち着いた低音の女性アナウンサーの伝統を持つNHKにおいても、
「可愛い声」のアナウンサーが多くなってきている。
 やだねぇ・・・


 「女子アナ」ということばに何の疑問も抱かない人たちには、
 私のいらだちはわからんやろなぁ・・・
 
[PR]
by kase551 | 2011-04-16 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16204650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-04-20 20:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kase551 at 2011-04-21 15:03
まあこれは、個人的な感覚かも知れませんが、どうも苦手なんですよね。
Commented by ゆら at 2011-05-15 01:15 x
古い記事にコメントごめんなさい。

なんか最近、週末だけかな、NHKの夜のニュースのメインが女の人でさ、あたしどーしても気に入らないの!
なーーんつーかなぁ・・・ まぁ別にその人が特に高い声ってわけではないですよ、ただ普通の女の人の声なだけなんだけど、信憑性がないし、どのニュース読まれても落ち着かないんだよねー。
もうね、今日ついに「女でもいいから、もっと低い声の人にしてくれよ!ヽ(`Д´〇)ノ」ってテレビに怒鳴っちゃったー。
とりあえず夜のニュースだけは男の人メインでお願いしたいな。
Commented by kase551 at 2011-05-15 20:42
 あーあの人ですね。
 私もあの人の声、苦手です。^^;
 聞き手の喉も詰まるような窮屈そうな発声にイライラするので、最近は見ないようにしています。
 腹から出る低音の落ち着いたアナウンスのほうが、
おっしゃるとおり、信憑性を感じますよねぇ・・・。


<< 大河ドラマ雑感 東北の味 >>