「長」のありかた

 福島原発事故をめぐるさまざまな情報に接していると、
今回の事故が「ただちに影響をおよぼさない」などと
ごかませるようなものではない、長期的な深刻な被害を
及ぼすものであることが明らかで、暗澹たる気分になる。

 また、東京電力社長をはじめとする「トップ」の
言動に、「どこまでこいつら卑怯やねん?」と唖然とする。

 「◇◇長」「△△代表」と肩書きが付く職務にある
人間は、危機的状況においては、まず自ら現場を見るべきだ。
 
 数年前から「◇◇長」を務めている駆け出しの「長」である
私は、それが「長」としての最低限の勤めだと思っている。
[PR]
by kase551 | 2011-03-29 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16125126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< わが良き友よ この試算が「机上の空論」である... >>