関東からの電話

 関東とおぼしき固定電話からの呼び出し。
 
 もしかして誰かが被災か?
と不安な気持ちで受けたところ、
東京国分寺に住む教え子Kさんから。
 
 もっぱらメールと携帯で連絡を
取り合っているので、わからなかった。

 パートナーのKくんともに無事とのこと。
 まずは一安心。

 しかし今、「計画停電」のために、
自転車用の電池式ライトを照明代わりにしているという。

 私は、東京電力によるこの「計画停電」を、
疑惑の目で見ている。

 国際エネルギー機関(IEA)は、
日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な、
石油火力発電による余剰能力を有している、
との見解を示している。http://j.mp/e53bH1

 「計画停電」とは、
「ほら、原発が止まったら電気が足りなくなるんですよ。困るでしょ?
それが嫌ならば原発が危険だとかごちゃごちゃ言うんじゃないよ。
電気作ってやってんだから」という、
東京電力によるメッセージなのだと、私は解釈している。
[PR]
by kase551 | 2011-03-16 22:26 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16063625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆら at 2011-03-20 13:31 x
かせたにさーん、ワチも当日はビルの23Fで揺られたけど、家族も家もカメたちも無事だよー!
毎日震度4くらいの余震の中、いつ停電するのかという心配もありながら、なんとか通常の生活できてるよー。

電力のことは私にはわからないけど、ひとつ思うことはね。
テレビはNHKだけでいい、民法は全部半年くらい営業すんな! ってことかな。
テレビ局が一番電気使ってると思うんだよね。それをやめれば相当な節電になると思うんだよ。避難所の電気は消さないでテレビ局のビルの電気全部消せばいいのに! と。
それから、現地取材にいってる連中について、あいつらどうせ行くなら食糧とか灯油とか持って行けよなぁ。てめぇら分以外はなーーーんにも持たずに行ってんのかね。
撮影用の照明ってものすごく明るいんだからさ、電気が通ってない避難所に行ってるなら建物の中でそれつけてやればいいじゃん!  わざとらしく外で撮影して「建物の中は真っ暗です」とかやってる場合じゃねーだろ、と。
テレビ全部が悪いわけじゃないけど、嫌な部分が結構目につくわー。
Commented by kase551 at 2011-03-22 16:13
 ゆらさん、おひさしぶりです。
 ご無事で何よりです。
  
 1970年代の石油ショックで省エネが叫ばれたとき、テレビ局は午前0時で放送を中止していたと私は記憶しています。
 せめてそれを実施するだけでも、節電効果はかなりのものになるはずですよね。


<< 心配と感謝と心配 原発の根本的な見直しを >>