一人でも多く・・・

 友人Iさんの知人の行方が、まだわからない。

 行方不明の人たちが、一人でも多く救出されるように
祈りながら、今日も気持ちを募金に託する。

 今回の大惨事に限らず、支援というものは、
もちろん一回だけであっても何もしないよりはましだが、
できれば続けていくことが望ましい。

 忘れずに、自分ができることを続けていく。
 これが、被災した人たちに「寄り添っていく」ことだと
私は考える。
[PR]
by kase551 | 2011-03-15 16:09 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16057714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 原発の根本的な見直しを 韓国からの「情」 >>