金秋子

 金秋子(キムチュジャ)のCDを再聴。
 えぇなぁ・・・

c0040369_023385.jpg
彼女が歌う曲の多くは、申重鉉(シンジュンヒョン)が
作詞作曲している。

 米軍キャンプでのギタリストとして、1950年代に音楽活動を始めた
申重鉉は、のちに自らのバンドを率いて、また作曲家としても数々の名曲を残している。

 小林孝行編『変貌する現代韓国社会』(世界思想社)でも書かせてもらったが、
シンジュンヒョンは、常に独自のメロディーラインとアレンジを追求し続ける、
「韓国ロック魂」を感じるんよねぇ。

 キムチュジャは、その申氏の作品を、誰よりも理解し、消化した歌手だったと、
私は思う。

 ♪ニムン モンゴセ♪(あなたは彼方へ)

 
[PR]
by kase551 | 2011-02-24 23:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/15969909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 足元を見よ 上関と高江 >>