熱戦に拍手

 全国高校ラグビー準決勝。

 大阪朝鮮と桐蔭学園の対戦は、昨年の再現だ。
 結果は昨年同様、桐蔭の勝利。

 16対0から16対10まで追い上げ、大阪朝鮮の攻撃。

 お~、これでトライとゴールを決めたら逆転や!と
思った直後、桐蔭のFB松島に阻まれる。
 この選手の足は「反則」やなぁ~
 他の選手なら、まずトライは確実やったのに・・・・ 
 「韋駄天」ということばを思い出す。 

 そしてその松島が、自陣ゴール直前で得たボールを抱えて独走。
 敵ながらあっぱれというべき快走で、トライ。

 しかし、大阪朝鮮、よぉやったよ!

 初戦で主力の権裕人選手が脳震盪を起こし、以下の試合に欠場を
余儀なくされた状況で、二年連続のベスト4は、すばらしい。
 心から敬意を込めた拍手を送りたい。

 チョゴ、チョンマル チャレッソ!!
[PR]
by kase551 | 2011-01-05 23:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/15725024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 偉業 ビビンバとモーニング >>