カラオケで歌う勇造さんの曲

 大阪での仕事を無事に終え、Pさんと昼食。
 
 午後からの仕事に向かう彼と別れて、天王寺へ。

 さて、帰りの飛行機に合わせたリムジンバスの
発車時間まで、2時間半。
 
 ちょっと疲れているので、休みたい。

 喫茶店で過ごすには長すぎる。
 映画の時間はわからない。

 ぶらぶらしていると、「寝カフェ」の看板が。
 お~、仮眠できるやん。
 しかし店員は、身分証明書の提示を求め、
免許証も保険証も持ってこなかった私は門前払い。

 あっ、すぐ横に「ジャンカラ」が。
 「静かな部屋を」と、けったいな依頼をして、
カラオケも歌わず、1時間半ほど、うとうと・・・・

 元気回復し、「あっ、そういえば、豊田勇造さんの歌も、
カラオケにあると、誰かがゆーてたなぁ」と思い出す。

 ありました。

「米」「花の都ペシャワール」
「ありがとうボブディラン」「雲遊天下」

 ♪生き急ぐことはない 死に急ぐこともないと♪
 ♪人が生きたかたちなど 何もとどまらぬもの♪ 

 こういうことでもなければ、勇造さんの曲を
カラオケで歌うことなんかないやろなぁ・・・

 これもえぇ機会やね。
 人生には無駄なことなど何もない・・・・と、
ちょっと大げさやけど^^; 
[PR]
by kase551 | 2010-12-03 23:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/15556569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< つながりがありがたく、おもしろ... 天王寺界隈 >>