日本シリーズ

 近鉄バッファローズが消滅してから、
特定の球団を応援することはない。

 日本シリーズにも、あまり興味がなくなった。

 しかし、今年の日本シリーズは面白い。

 ほとんど全試合を見ていた。
 
 中日・落合監督とロッテ・西村監督の
采配も味わい深かったし、中日の大島と
ロッテの清田という両新人の活躍や、
リリーフ陣の踏ん張り、四番打者の意地など、
実に見応えがあった。

 シリーズ前に、落合監督が、
「野球のすばらしさを伝えられたら」という意味の
コメントを発していたが、その言葉どおり、
「野球ってオモロイなぁ」と、しみじみと思った。

 しばらく会っていない知人が、熱烈なロッテファンなので、
お祝いのメールでも送ろう。

 故水野晴男さんではないが、
いやぁ、野球って本当におもしろいものですねぇ。 
 
[PR]
by kase551 | 2010-11-07 23:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/15425376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< どのツラさげて ドラマのリアリティ >>