新聞雑感

 朝刊が休みの日は、さびしい。
 
 今、新聞を購読しない家庭も少なくない。

 新聞がなくてもネットなどのニュースで事足りるという人もいる。
 積極的にニュースを検索し、ネット上にあふれる情報を取捨選択し、
自分の頭で考えられる人ならば、新聞を購読する必要はないかもしれない。
 しかし、それができる人は多くない。そしてそれができる人は、
おそらく新聞を一定期間読んだ経験があるはずだ。

 新聞を読まずに育ち、テレビとネットの情報だけで
社会の動きをとらえようとする若者に、わたしはときどき
お節介をやく。

 新聞を大きくひろげ、そこに盛られているさまざまな情報を、
俯瞰する(高所から広く見下ろす)ことを、やってみないか、と。

 見出しをながめるだけでもいいから、図書館で新聞を一通り
パラパラと繰ってみる習慣を身につけると、ケータイの小さな画面では
得られない、情報の幅・関連性の輪を実感できるよ、と。

 カスのような論調のクズ新聞である「△△新聞」でも、
購読する必要は全くないが、図書館で読めるなら、目を通すべきだ。
[PR]
by kase551 | 2010-10-12 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/15284749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「在日」の歴史の一端 祝日雑感 >>