大金星

 劣勢との下馬評をくつがえし、
李冽理(リ リョルリ)選手が
ボクシングの世界タイトルを獲得した。

 これは大金星やねぇ・・・

 帰宅して、ケーブルテレビでの
「振り返り」で、一部しか見られんかったけど、
この選手は上手いなぁ・・・

 なんとなく、徳山昌守(洪昌守)選手のような
センスを感じる

 ホンチャンスの試合は、ホンマすばらしかった。

 あのような抜群のテクニックを、これからリョルリ選手が見せてくれるのでは?と、
大いに期待している。

 でもまずは、おめでとう!! チュッカチュッカ!!
[PR]
by kase551 | 2010-10-02 22:44 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/15224076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< コメと小麦と給食と 人権イデオロギー >>