「ツイッター」雑感

 4月から「ツイッター」(http://twitter.com/KASE551)
を続けている。

 「ツイート」とは「つぶやき」を意味するので、
当ブログ「かせたにのつぶやき」とあわせて、
ふたつの「つぶやき場」を持っていることになる。

 ツイッターの魅力のひとつは、情報・意見の多様さにある。
 もちろん、玉石混交だが、「おっ!」と思わせる情報や
意見が、毎日必ず私を刺激する。

 愛読しているブログの管理人さんのツイート(つぶやき)に、
「あぁ、このひとは、こんな一面もあるんかぁ」と、
微笑むことも多い。
  
 私がフォローしている(その人の「つぶやき」をキャッチしている)
人たちの中には、強い問題意識と矜持、そして開かれた意識と優しい心、
豊かな感性を持った人たちが多い。

 その人たちの間で展開されるやりとりを読むのも、
実に勉強になり、「この人ら、ホンマえぇ関係やなぁ」と、
他人事ながら、ちょっとうれしくなる。
 
 
[PR]
by kase551 | 2010-09-21 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/15167004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 三井環『「権力」に操られる検察』 「敬老の日」雑感 >>