小沢バッシングに違和感

 政治資金をめぐる小沢一郎氏に対するマスコミによる
攻撃は、一時、ホンマにひどかった。

 あたかも彼が逮捕されるかのように、
連日煽っていた『朝日新聞』。

 私は小沢氏が「カネ問題」に関して、
もちろん「クリーン」ではないと思う。

 しかしあのような、「小沢バッシング」を
目にすると、「なんで小沢だけにこれだけ執拗な攻撃を
続けるのか?」という違和感が増幅する。

 もし「小沢首相」が誕生したならば、
掌を返したように擦り寄るマスコミもあるんとちゃうかなぁ?
[PR]
by kase551 | 2010-09-03 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/15067541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< わが良き友よ ひさびさに日本酒を >>