サーカス

「サーカス」の歌を一度じっくり聴いてみたかった。

 かつて「ミスター・サマータイム」がヒットした頃、
私は米国のジャズコーラスグループである
マンハッタントランスファー(「マントラ」)に傾倒していた。

 「タキシードジャンクション」「バードランド」「コーナーポケット」
「フォーブラザーズ」などを歌いこなす「マントラ」のリズム感と抜群のハーモニー、
そして個々のシンガーとしての実力に、いまでもうなっています。^^
 名盤『ヴォーカリーズ』におけるシェリルの高音は、何度聞いてもゾクゾク・・・


 「マントラ信者」だった私は、同じ編成(女声2、男声2)の「サーカス」を、
当時は過小評価していた。

 「まぁ、なかなか上手いけど、力強さが足らんなぁ・・・」

  傲慢なヤツやなぁ・・・ 何様や?


  2002年に日本に戻ってきてから、テレビやラジオで「サーカス」の
 歌を耳にすることが数回あった。

  おっ、えぇなぁ・・・ ホンマえぇ・・・

  淡白やけどコシのある、熟練味にうなった。

 「マントラ」と「サーカス」を比べていた自分が愚かだった。 
  気づくのが遅い・・・
 
  
  ティム、アラン、ジャニス、シェリルという個性豊かな
 ボーカリストが自己主張をしつつも調和する「マントラ」と、
 叶正子さんのボーカルを全面に出し、それを「家族」が支えるという
 色彩が強い「サーカス」。

  もし、「サーカス」の男声ボーカルが、「マントラ」のティムとアランの
 ような強烈な個性を持っていたならば、あの絶妙のハーモニーは不可能だっただろう。


  強い自己主張はしないが、
的確で厚みのある「サーカス」男性ボーカルの実力を、
遅ればせながら実感。
 



  CD『歌の贈り物』を買った。
c0040369_23262358.jpg


  いやぁ~、よろしおますなぁ。
  
  「夜空ノムコウ」を、はじめてえぇ曲やと思いました。^^   
  「Everything」も、すばらしい!
 

   ぜひ、ライブで聴きたい!
[PR]
by kase551 | 2010-08-24 23:33 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/15007041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『ゲゲゲの女房』雑感 「公の支配」と「血税」 >>