続・ジャズ

 昨日の続きやけど、ジャズになじみのない人たちに、
マイルスデイビスやジョンコルトレーンを勧めるような
愚かな自己顕示は、ほんましょーむないんよねぇ。

 音を楽しむのが「音楽」やのに・・・・

 昨日紹介した、ロリンズ・エバンス・マルサリスは、
いずれも、すっと「音楽」の世界に引き込めるミュージシャン
やけど、まったくの「ジャズ初心者」には、グレンミラーや
デュークエリントンなどのビッグバンドを聴いてもらうのも
いいと思う。

「教養の常識」が存在しない現在、「ムーンライトセレナーデ」や
「A列車で行こう」「茶色の小瓶」「セントルイスブルース」
などの「スタンダード」を知らない人は、おそらく40代以下では
多数を占めている。


 そんなひとたちに、いきなりビバップとかクールジャズとかを勧めて、
どないするんや、アホが・・・
[PR]
by kase551 | 2010-08-01 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/14883438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「無」から「有」 ジャズ >>