石原節炸裂!!

 「たちあがれ日本」の応援演説で石原慎太郎が、
「このままでは中国の国旗にある5つの星の6番目に
日の丸が書かれるかもしれない」という意味の発言を
している。
 
  石原節炸裂やね。

  ほんま、この人が東京都知事を続けられることが、不思議。
[PR]
by kase551 | 2010-07-07 23:41 | 雑感 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/14732332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aufraeumen at 2010-07-08 16:25 x
またも爆笑ネタをありがとうございます。

石原先生、それは星条旗ですよって誰か教えてあげなくちゃ・・・

中国には州が5つある、と思ってらっしゃることがわかって、慶賀の至りです。
Commented by kase551 at 2010-07-08 19:44
「党」、「労働者」、「農民」、「知識階級」、「愛国的資本家」、に続いて「日本」がくるはずありませんよねぇ・・・・
 
 ホンマ、こういう人物が東京都知事を続けていることが、
不思議でなりません。
Commented by at 2010-07-08 19:47 x
思い切って中国による傀儡政権でも樹立して貰った方が、
石原さんも安眠出来るのではないでしょうか。
その昔、日本も中国を欧米から救う目的で
「満州国」を樹立したのですから。
困った時はお互い様。
コレ日本の美学なり!
Commented by at 2010-07-10 21:33 x
前言撤回と意味ではありませんが、
少しばかり感情的になったコメントになりました。
お赦しを。
ただ、私が思うに「中国脅威論」を叫ばなければ
政治を司れない事が情けないのです。
日本の過去の歴史を冷静に解析・分析すれば、
何が過ちであったという答え到達できる。
そこを認識する事が大切なような気がします。
それをせずに、相手を「仮想の悪者」にする。
そこが憂慮すべき点ではないでしょうか。
Commented by kase551 at 2010-07-11 14:29
 順さんのおっしゃるとおり、相手を「仮想の悪者」にする人たちには、自省力や想像力があまりにも乏しい人が多いと思います。過ちを過ちと認識できないことは、不幸ですね。


<< 7月7日 大相撲中継 >>