罪深さと愚かさ

 「軍艦島」を、単なる廃墟観光の消費財として「消費」する人たち。
 
  かつて生活していた「軍艦島」を、郷愁の対象としてとらえる、元島民たち。

 
 「軍艦島」を、観光や郷愁の対象としてとらえることは、個人の自由だ。

  しかし、多くの朝鮮人・中国人たちが強制動員されて、苛酷な労働を強いられた
 「軍艦島」を、観光や郷愁の対象としてのみとらえることは、罪深く愚かだと思う。

  無知は罪になることもあり、想像力の欠如は、愚かさに通じる。  
[PR]
by kase551 | 2010-06-11 23:22 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/14568892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 韓国快勝 「軍艦島」 >>