ジャンバルジャンとコゼット

 昨日はじめて会った人のお孫さん(小3)と、意気投合。

「わたしねぇ、わるいところあるの」
「どんなところ?」
「××××・・・・」
「う~ん、それはおじさんにもあるねぇ・・・」
「・・・・そう?」
「うん、そうなんよ」

  ごついオッサンと少女の出会い。
  少女ははじめから恐怖を感じなかった。
  なんか、ジャンバルジャンとコゼットの対面みたいやね。^^

  あ、もちろん小3の彼女は、『レミゼラブル』とは異なり、
 愛情あふれる家庭で、生まれ育っています。     
  
  
  でも、「ともおオジちゃん」とメールをもらって、
 ちょっとウルウルしとるんよねぇ・・・・・
 
  親子の愛のようでもあり、友情のようでもあり・・・・


  あと残り10年くらいのわたしの人生を、
 どうすべきかなどと考えますなぁ・・・・。    
[PR]
by kase551 | 2010-06-07 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/14542736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ガンマGTP 運動会見学とビラ配布 >>