李政美ライブ

 大阪での用事を済ませ、夜、李政美さんのライブに。

 近鉄俊徳道駅近くの「韓国料理 まる」という店。

 最前列の席が空いており、遠慮なく陣取り、生ビールを二杯あおりながら待つ。

 三杯目を手にしたとき、ギターの金元誠さんが現れる。
 昨年11月以来。 後ろの方から、「ジャニーズ系やね」という
 ささやきが聞こえる。^^

 そして政美さん登場。

 オープニングは「京成線」。
 この曲を聴くと、背筋が伸びる思いがする。

 鉄道関連の名曲として、西の「橋」(環状線を歌った趙博さんの曲)、
東の「京成線」を私は愛聴している。

 「木浦の涙」は意外な選曲だったが、政美さんのお父さんが好きだったという
 エピソードを聞き、納得する。
 
 
  以下、順不同で曲名を列挙する。
 
 ・ありのままの私
 ・そのままで大丈夫
 ・愛の賛歌
 ・ミリャンアリラン
 ・オギヤディヤ
 ・明日に架ける橋
 ・朝露(アチミスル)
 ・イムジン江


  数十センチの至近距離で、政美さんの歌声を聴けた幸運をかみしめる。

 
  政美さんバージョンの「イムジン江」は、オリジナルの
「わが故郷 南の地」というオリジナル歌詞に、「わが故郷 北の地」という
歌詞を加えており、南北双方からの思いを盛り込んだ内容となっている。

  ライブでも隣席で、打ち上げ(「まる」の料理も美味しい!)
 でも向かい合わせた金洪仙さんと、いろいろと話す。
  趙博さんと20年以上のおつきあいとのこと。^^

  すばらしいライブで、また出会いがありました。   
  
[PR]
by kase551 | 2010-04-24 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/14245603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 朝鮮学校「オープンスクール」 ついつい・・・ >>