しばたはつみさん死す

 昨日の夕刊を開いて、「えっ」と声を挙げた。

 しばたはつみさんの死。
 まだ57歳やんか・・・・

 今、ちょっと思い出してみると・・・・


 ♪あの合鍵が~、捨てられない~♪ (「合鍵」)

 ♪物語は はじまったばかり♪ ♪恋はゲームじゃなくぅ 生きることね♪
 (「マイラグジュアリーナイト」)

 ♪お手を~どうぞ お手をどうぞ 今夜だけは輝いて どうぞ♪
 (「夜はドラマティック」)

 ♪人は化石の街に住み 愛のかけらをさがしている
  時の魔術師にだまされて 心をひらいて♪
  (「化石の荒野」)
  
 これだけの歌詞とメロディが、何も見ずに、すらすらと出てきました。^^
 作詞家・作曲家の力ももちろんやけど、しばたさんの歌唱力ゆえやねぇ・・・・  


  正確な音程、抜群のリズム感、そして情感あふれる表現力。
  また声が、力強くキレのえぇ声っちゅうたらえぇんかなぁ、
 耳に快かったねぇ・・・・

  昔の音楽番組『サウンドインS』で、伊東ゆかりさんと一緒に
 歌う場面では、伊東さんが、ちょっと気の毒でした。^^;

 
  ご冥福をいのります。 
   
 
 
[PR]
by kase551 | 2010-03-30 21:40 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/14060999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Nob at 2010-03-30 22:39 x
声もスコーンと余裕で出ていて、聴いていて気持ちの良い歌い方でしたよね。
それに伴って、雰囲気も大らかで大陸的な感じで、
彼女の歌を聴くと、まるでドラマを観ているような気分になりましたわ。
それまでの歌手にはいないタイプで、その後も出てきていない気がします。
57歳といえば、まだまだ歌えたはず。 本当に残念です。
Commented by kase551 at 2010-03-30 22:48
 Nobさん、いらしゃいませ。
 そう、スコーンと余裕の声なんですよねぇ。
 自分が出せる音域のところだけは「Wawahawa!!!」と必要以上にしつこく声を張り、あとはつぶやくような声でごまかす某歌手とは雲泥の差です。^^

  今、youtubeで「合鍵」を聴いております。
 「あの合鍵」ではなく「この合鍵」でしたね。^^;

  次は「夜はドラマティック」を検索・・・・^^


<< 「付与」目線 無知・無神経 >>