趙博と豊田勇造

 趙博さんの歌を聴きながら
「フロムザバレル」をぐびぐび。
 豊田勇造さんの歌を聴きながら、
またぐびぐび。

 えぇ音楽とえぇウイスキー依存症やね。^^;
 
 パギさん(趙博さん)と勇造さんは、
2008年の「反戦・反貧困・反差別共同行動」の
ライブで、円山音楽堂に立ってはりました
 これに行けなかったのは、ホンマに残念。


 5月3日に、この二人のライブを同じステージで、はよぉ聴きたい!
 ♪は~やぁくぅこいこい ごーのさん♪ 
 

 パギさんと勇造さんの共通点を列挙する。

①反骨精神、社会への問題意識の強さ
②力強いが繊細さを感じさせる声
③歌詞の意味深さ
④親しみやすいが飽きのこないメロディ
⑤迫力ある風貌    
[PR]
by kase551 | 2010-03-04 01:10 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/13866566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さくら at 2010-03-04 19:01 x
私、このライブに行ってました。(^-^)
Commented by kase551 at 2010-03-04 19:26
 さっそくレポートを拝見しました。
 勇造さんのサングラス姿もかっこえぇですねぇ。^^

  


<< 偶然見かけたtwitter 夢の顔ぶれ >>