別姓

 何も、「夫婦は別姓にすべきだ!」と
主張しているわけでもないのに、なんで
反対するんやろねぇ・・・

 ほっといてくれよ。


  でも「別姓法案」も、ちょっときゅうくつやねぇ。

 「夫婦は婚姻時に同姓か別姓かを選ぶ。
  別姓にした場合、子供は夫婦どちらかの姓に統一し、
  いったん別姓か同姓かを決めた後は転換できない」
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000592-san-pol

  たとえば、山田・木村夫妻の子供に、
 「山村」「田木」「田村」「山木」という姓をつけても、
 えぇんとちゃうんかなぁ?

  もっとゆぅたら、父母とは全く別の姓をつけたり
 (「悪魔」「夜炉死苦」なんかは問題があると思うけど^^;)、
「姓なんかいらん」ちゅう人がおっても、別に問題ないんとちゃうかなぁ・・・・

  たとえば、「山田太郎」の健康保険証の「被扶養者氏名欄」に、
 姓を持たない息子である「瑛太」、娘である「小雪」が記載されても、 
 何の問題もないんとちゃうんかなぁ?
[PR]
by kase551 | 2010-02-24 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/13813414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「ご主人」と「奥様」 排除の力学と同化の力学 >>