まるでDV・・・

 資料をさがして悪戦苦闘。
 すでに1時間以上経過している。

 たしかこのあたりに・・・・
 あの辺に積んであるはず・・・
 そろそろ出てくるころやろ・・・

 一向に顔を出さない資料の冊子。

 次第にあせってくる。
 腹も減る。
 積んであった本や資料の山がどさどさと
いくつも崩れ、ほこりが服や顔にふんだんにかかる。
 
  ついにキレる。 

 「えぇかげんにせぇよホンマに! 気ィつこぉて
 バランスとって積んでやってるのに!」
  
 崩れかけた本と資料の山を乱暴にかき回す。

 ところで、このオッサンはだれに八つ当たりしてんねん?

 ・本や資料の分類ができていない。
 ・積み方がえぇ加減である。
 ・掃除がゆきとどいていない。
  
  すべて私の責任です。^^; 

  一息ついて、小型掃除機でほこりを吸い取り、
 本と資料を積みなおす。
  「悪かったね」と心中つぶやきながら・・・

  これってまるでDVやね。^^;

  ついに見つからず、資料の発行元に電話をする。
 「在庫に余裕があるので贈呈しますよ」というお言葉に、
「あぁ、ありがとうございます」と、数分前とは別人のような声で礼を述べる。

  DV加害者には、外づらはえぇ人間も多いんよねぇ・・・^^;
[PR]
by kase551 | 2010-02-19 23:06 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/13773885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 金賛丁『関釜連絡船』再読 連想 >>