若者たちへのアドバイス

 「社会人」になる若者たちに、次のようなことを語った。 

①これから君たちが働くことになる企業・組織は、10年後にはつぶれているかもしれない。
②そのときに、「自分でなんとかやっていける」力を、これから養ってほしい。
  実家の土地や建物を利用できる人は、それを有効利用しながら・・・
③企業・組織で働きながら、「自分でなんとかやっていける」方法を考え続けてほしい。
④労働基準法の骨子は、理解しておいた方がよい。
[PR]
by kase551 | 2010-01-26 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/13591307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「光州事件」から30年 大貫妙子 >>