「親バカ」ではありません

 「教え子」のPさんから電話が来る。
 中国での式を無事終えて、日本に「戻ってきた」とのこと。

  まずは安心。

  毎年送ってくる「お歳暮」に、「本当にありがたいけど、『ちょっと悪いなぁ』と思ってるんよね。
 ネットのカードでも、気持ちは充分伝わるから、それでいいんだけど・・・」と言ったところ、
 「あぁ、それはだめですよ」と、即座に一蹴される。

  「日本国籍人」として日本で生まれ育った人間でも、
 生活不安に直面しているこの時に、中国から日本に渡って
10年間、さまざまな試練を乗り越えて、東京での生活を続け、「お歳暮」までも贈り続けるPさんに、俺は感嘆する。

  「親バカ」ではなく^^;、こういう「教え子」と出会えた幸運をかみしめる。
[PR]
by kase551 | 2009-12-19 22:45 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/13275494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 趙博 『東京新聞』の報道 >>