余韻

 音楽や映画の楽しみ方は人それぞれだが、
私は余韻を楽しみたい。

 いい映画が終わったあとは、エンドロールをながめながら
余韻に浸りたい。

 すばらしいライブの後は、数日間、
そのミュージシャンの声やしぐさを思い返して、
「あぁ、よかったぁ」「うーん」とうなったり、
ニヤニヤしたり・・・・(気持ち悪い?^^;)

 現在私は、李政美ライブの余韻を楽しんでいる。

 まさに音楽の女神が降臨するという感じの
高音の伸びや、「アリラン」におけるハミング部分
「m~m~m~」での政美さんの微笑み、
打ち上げ二次会に案内する途中、歩きながら
「あのすばらしい愛をもう一度」をデュエットして
いただいたことなどを思い出し、幸福感にひたっている。

 えぇ仲間たちと、えぇ音楽が、俺の人生を
豊かにしてくれているんやねぇ。

  昨日、二次会終了後、政美さんとサポートミュージシャン、
 音響担当者の方たちの背中に叫んだことばを、もういっぺん。
 
  おおきに!
[PR]
by kase551 | 2009-11-30 23:28 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/13110836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ごろごろ at 2009-12-02 08:58 x
いい時間が持ててよかったですね。
幸せやなぁと思える時間が人生最高の幸せですね!
Commented by kase551 at 2009-12-02 22:50
 すばらしい時間と空間を仲間たちと共有できるのが、いいんですよねぇ。^^
  ごろごろさんとも、6月6日の円山音楽堂で、それを共有できましたね。^^


<< 「歴史の歪曲はマイナス」 李政美さんライブ >>