ジェンダー・エンパワーメント

 社会における女性の活躍度を示す
「ジェンダー・エンパワーメント指数」を、
国連機関が測定・発表している。

 最近の発表によると、日本は
109カ国・地域中、57位とのこと。

 30代の男が、「うちのヨメ」などと
妻を表現し、「育児に参加する」などと
得々と語る父親たちが珍しくない現状を
見ると、この数字は「やっぱりな」という気がする。
[PR]
by kase551 | 2009-11-24 23:16 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/13055474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ごろごろ at 2009-11-25 12:18 x
まだまだ「男がえらい」社会ですね。
「育児に参加する」したら、いばれるんですね。
女の側にも気がつかない差別がいっぱいあると思います。
差別に気がつく人間になりたいです。
Commented by kase551 at 2009-11-25 23:04
 選挙の応援演説で、「○○を男にしてください!」などと絶叫している
姿を見ると、苦笑してしまいます。^^;
 女性候補者の応援では、「△△を女にしてください!」とは言いませんよねぇ・・・^^;


<< 円高 残念・・・ >>