アクエリアス&レット ザ サンシャイン イン

ちょくちょくお邪魔するブログに、米国ミュージカル『ヘアー』のテーマ曲である
「アクエリアス」(輝く星座)についての記事があった。

 この曲は、歌詞・メロディ・リズム、すべてにおいてすばらしい。

 ♪調和と理解 共感と信頼♪
 という、「きれいごと」の歌詞が、
 宇宙の摂理のように思えてくるんよね・・・^^

 この『ヘアー』は、『カッコーの巣の上で』の名監督ミロスフォアマンが映画化している。

  私はこの映画がめっちゃ好きなんよねぇ・・・
 たしか1980年ごろ日本で公開されたこの映画を、
試写会・封切館・名画座で計3回は見ている。

 そして、DVDでも・・・

 いい曲が満載のこの映画において、オープニングの「アクエリアス」と、
エンディングの「レット ザ サンシャイン イン」が、特に好きです。

 ホワイトハウス前の群集と「レット ザ サンシャイン イン」に、
ベトナム戦争の教訓が生かされなかったイラク侵略戦争を思いながら、
「俺は、自分のやるべきことをやらなあかん」と、拳を握りしめる。
[PR]
by kase551 | 2009-11-14 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/12967952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「国語」 日本の象徴 >>