アジアのおっさんやね

 豊田勇造さんの「チャオプラヤ河に抱かれて」を聴きながら飲んでいる。

 この曲の歌詞における、「アジアの子供」ならぬ「アジアのおっさん」である自分を再認識しながら飲んでいる。

 今朝、海苔・かつおぶし・高菜などを含んだ「ふりかけ」を、
新米にぱらぱらとふりかけて食する。

 ウリ・サフェの仲間たちと「10周年記念誌」の作成作業をする合間に、
小芋やニンジンなどの煮物と、キュウリの漬物が入った弁当を食べる。

 帰宅後、ジャガイモとニンジンの煮物と餃子を肴に、芋焼酎を飲む。
 畳にあぐらをかきながら・・・
  
  チャオプラヤ河に抱かれんでも、俺はアジアのおっさんちゅうことを、
 ようわかってるけど、いつかはタイに行ってみたいねぇ・・・

 
  まあその前に、ソウルと清州(チョンジュ)に行って、不義理をわびるのが先やけど・・・・
[PR]
by kase551 | 2009-11-01 22:34 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/12814297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『性悪猫』復刊!! 車のドア >>