車のドア

 「大臣」「重役」と呼ばれる人たちが車から降りる場面を、
テレビなどで見るたびに、気になることがある。

 ドアを開けてくれた人に、「ありがとう」と言う人が、皆無であること。

 国旗(日の丸)に礼をした、しなかったなどということよりも、
このような、人に対する礼のほうが、もっと大事やと、俺は思う。

 同じ人間やろが?
[PR]
by kase551 | 2009-10-31 22:14 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/12803441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ごろごろ at 2009-11-02 21:54 x
同感です。たたき上げの中小企業の社長がドアを雇われ人に空けさせるのは「ドア開けさせ代」も給料に入ってると無理やり思えば、それはまだ怒りはちいさいのですが、税金で雇われている大臣が自分でドアを開けずに誰か他の人に開けてもらうということ自体が許せない!です。おまけにありがとうも言わないなんて!
Commented by kase551 at 2009-11-03 21:40
 税金を使っているという意識が、そもそもないんでしょうね。
 「自分のようなVIPは、ドアを開けさせて当然!」と思っているのでしょう。
 ごろごろさんや私なら、「あ~、そんなんいりまへん! ドアくらい自分で開けますから、よろしおます!」と、断るでしょうね。

 そういう大臣が一人くらい出てきてもいいと思いますが・・・・・
 


<< アジアのおっさんやね アイタタタ・・・ >>