森川アキコ『small music』

  森川アキコさんのCD『small music』は、期待通りの傑作。

 甘やかだが甘ったるくなく、
 繊細だが神経質でなく、
 のびやかで優しげでありながら芯が強い
「和三盆ボーカル」の魅力もさることながら、
メロディ・演奏もすばらしい。

 『森川アキコの三曲集』にも収録されている
「ジョナサン」が、唯一の再収録曲だが、『三曲集』
のときよりも、より強い意志を感じさせるボーカルに
「えぇなぁ・・・」と感じ入る。
c0040369_22581756.jpg

 今回のアルバムで私が一番好きなのが「ディスコード」。

 森川さんの「芯の強さ」を満喫できる名曲・名唱です。
  
[PR]
by kase551 | 2009-09-28 23:01 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/12471944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 相撲は格闘技 闘志と集中力 >>