「清純派」 「エリートサラリーマン」

 なんか笑ってしまうことばがあるんよねぇ。

 「清純派」
 「エリートサラリーマン」

  「清純」の基準ってなんやろね?
 
  「清純派売春婦」。

  「えっ? そんなんありえん!」と思った人も
 多いだろうが、ドストエフスキーの『罪と罰』を
 理解している人ならば、主人公に絶大な影響を
 与えるソーニャが、「清純派売春婦」であることを
 認めるだろう。


  外見や役柄で「清純派」などときめつけられる
 タレントも、えぇ迷惑やね。

  ちなみに、私が今思いつく「清純派女優」は、
渡辺えり(旧名渡辺えり子)さんです。



 
   「エリートサラリーマン」^^;

  賃金労働者が、「エリート」であるわけないやん?

  「熱い氷」「まっすぐな曲線」のように、
 これこそ「ありえん」ね。     

 

 
[PR]
by kase551 | 2009-09-05 22:34 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/12271060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< サザエと秋刀魚 豆腐餻とワイン >>