「話」と「話し」

 名詞の「話」と動詞の「話す」。

 前者と後者の用例を挙げると、
「酒の話をした」と「酒について話した」。

 このように私は、名詞の「話」には
送り仮名を使わない。

 でも近年、「話しをした」というように、
名詞の「話」を「話し」と表記する人が
増えてるんよねぇ・・・・

  これ、私は大嫌いです。^^;
[PR]
by kase551 | 2009-08-07 21:19 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/12089854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 声の「芯」 「オバマジョリティ」? >>