生命力

 皿の油をおおまかにぬぐうために
流しにころがしておいたキャベツの芯から、
新芽が出ている。
c0040369_2234514.jpg

 う~ん、このままタワシとして使うのは、申し訳ない。

 どこかに植えるか?
  
 などと言いつつ、新芽をちぎって口に含み、
「うん、キャベツの味や」(当たり前やがな^^;)と
つぶやいております。
[PR]
by kase551 | 2009-07-26 22:04 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/12017907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 感謝 参政権「付与」ではない >>