「私たち」とは?

 『朝日新聞』のお気楽・上から目線コラム「素粒子」。

 「あの国、かの国と違い、私たちには一票がある」とのたまう。
 
 「あの国、かの国」が、どこの国を指しているのかは知らぬが、
「私たちには一票がある」と言い切る感覚に、思わずつぶやく。

  アホか?こいつ。

  日本で生まれ育った「市民」でありながら、
 日本国籍を持たないという理由によって
 「一票」を不当に剥奪されている友人を持つ私には、
 「私たちには一票がある」などということばは、
 考えもつかない。

  「素粒子」筆者の考える「私たち」とは、
 日本国籍を持つ20歳以上の人間のみ。

   なんとおそろしい排除の論理。
   
[PR]
by kase551 | 2009-07-01 22:06 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/11861852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 李政美さんと話す 「Love Korea」 >>