行方不知

 高田公理『酒場の社会学』(PHP文庫)を再読して、
あっ!

 高田氏が、「スナックM」の経営者になる前に
足しげく通った店が「白樺」。

 高田氏とそのシンパが意識し続けた店が、
「白樺」。
 
 そして、勇造さんの「泰ちゃん」という歌の
舞台が、「白樺」。


 ♪朝日のあたる時計台には 旗がひるがえってた♪
  
  故「泰ちゃん」や勇造さんから見れば、はるか若造の俺は、
 このフレーズに爽快感を抱きつつも、「総括」「われわれわぁ~」
「ナンセンス」などと叫んでいた当時の若者たちが、今、どこで、
何をしているのか、とても気になる。
[PR]
by kase551 | 2009-06-20 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/11791073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< サバ刺し 意見広告 >>