そんなんやない

 5月末と6月初に、京都に行く予定だ。
 
 なじめないのがJR京都駅。
 なんとも味気ない、無機質な駅。
c0040369_1104468.jpg

  「いらんなぁ・・・」という私の気持ちに、
 豊田勇造さんの「そんなんやない」は、ぴったり。

 森川アキコさん
歌う「kyoto」も、無粋な効率化・近代化とは別次元の名曲です。
[PR]
by kase551 | 2009-05-09 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/11503800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ごろごろ at 2009-05-11 08:30 x
聞けば、京都タワーもその昔周囲の猛反対にあいながら建てたものだとか。建て得、ごね得ですね。さすが加茂川にパリ風橋は作れませんでしたが。日本のどこに行っても同じような景色になると旅の楽しみがなくなります。その地にしかないものが人の心を楽しませてくれると思います。

Commented by kase551 at 2009-05-11 18:49
 私は京都タワーにはあまり違和感をいだきませんが、
あの駅にはげんなり・・・・^^;
 もうちょっと味のある建物にできたんとちゃうんか?と、
思ってしまうんですよねぇ。

 三浦展という人の本に、『ファスト風土化する日本』(洋泉社)という
のがありました。^^;


<< 感謝! Let the sunshin... >>