キヨシロー雑感

忌野清志郎さんが死んだ。

 彼の歌声を初めて耳にしたのは、
「ぼくの好きな先生」だった。 

 中学時代、美術担当のO先生の
「美術準備室」に、悪友といりびたっていた
私は、この歌詞に強く惹かれた。

 しかし、メロディとリズムには魅力を感じなかった。
 
 「RCサクセション」というバンド名は覚えたが。

 数年後、「雨上がりの夜空に」と「トランジスタラジオ」を
聴いた私は絶句した。

 むっちゃ上手いなぁ・・・ 

 特に「トランジスタラジオ」は、メロディもリズムも歌詞も
歌唱も完璧で、「これはすごい!!!」と感動して、今でもカラオケなどで
歌い続けている。

  この歌こそ、青春ソングのスタンダードやねぇ・・・・・
   
 「スローバラード」も大好き。

  日本における最高級のボーカリストの死を、心から悼む。



  しかし、彼が歌った「あこがれの北朝鮮」は、
 俺は嫌いやね。

  めっちゃ嫌い!
   
  原詞は下記のとおり。

---------------------------------------------------------------------
   あこがれの北朝鮮

 北朝鮮で遊ぼう 楽しい北朝鮮
 北朝鮮はいい国 みんなの北朝鮮

 キム・イルソン キム・ジョンイル
 キム・キム キム・ヒョンヒ
 おーい キムって呼べば みんなが振り向く

 北朝鮮で遊ぼう あこがれの北朝鮮
 北朝鮮はいい国 平和な北朝鮮 あこがれの北朝鮮

 いつかきっと みんな仲良くなれる
 いつかきっと そんな世界がくるさ
 差別も偏見も 国境もなくなるさ
 あこがれの 朝鮮民主主義人民共和国

  おーい キム なんだーい ゼリー
------------------------------------------------------------------------
 これって、「上から目線」で、「北朝鮮がいい国になってほしい」
ってゆうとるんやね?

 Youtubeで聴いた新バージョンでは、
「アベックで海岸にいたら拉致してくれる」などという
歌詞が・・・・

 この歌詞を「反骨」などともてはやす連中・・・・

 アホか?

 朝鮮民主主義人民共和国(以下、「朝鮮国」)は、もちろん問題だらけやろ。
 
 せやけど、乳幼児に対して「ヒサヒトさまは、『オギャー』とお泣きになりまし
た」「愛子さま」などとほざく宮内庁を抱える日本人(もちろん私も含めて)が、
何をえらそうに・・・・

 まず、それを笑ってほしいね。

 ♪「愛ちゃんは、だれの嫁になる?」♪などと・・・・
  

 そして、朝鮮国で年老いていく、強制動員・強制労働・性搾取の被害者たちに、
思いをはせんでも、えぇんかいな?

  「差別も偏見も 国境もなくなる」という、ジョンレノンばりの耳に響きのよい
 ことばも結構やけど、飢えに苦しむこどもたちに、まず何かを・・・・・
 
 ジコチューで、美酒美食に浸っている俺でも、食糧難に苦しむこどもたちに対する
罪悪感を感じるから,「カンパを一種の「減罪符」と考えてるんやけど・・・
c0040369_6114975.jpg


 この記事を書く前に、朝鮮国のこどもたちを支援する組織に、たずねました。


 「忌野清志郎さんから、本名でカンパがあったかもしれませんね?」

 
  答えは「ノー」。


  やはり、「あこがれの北朝鮮」は、嫌いです。  
   

  
  昔読んだ椎名誠さんのエッセイで、次のような内容の記述があった。

  電車内で傍若無人にふるまう男を止めようとした椎名氏に、
 周囲の若い男性たちは無関心だった。そして電車で到着した
 RCサクセションのコンサート会場で、「愛し合ってるか~い!」と
 よびかけるキヨシローに「イェ~!!」と応える聴衆に、
 椎名氏は違和感を抱いた。

  サントリーのスカみたいな不味いビール(私の主観です。
サントリービールファンの方々、すみません^^;))のCMでカネを稼ぎ、
ニッカウヰスキーの 「聖地」である余市に別荘を構えるという、
とんでもない人間ではあるが、学生時代愛読した椎名氏は、いまでも嫌いではない。^^
    
[PR]
by kase551 | 2009-05-04 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/11467837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆら at 2009-05-05 21:34 x
あれ(・_・)   えっとねー、ホントに単なるイメージで、かせたにさんとはもうお互いにいい年齢になってから知り合ったからってのもあるんだけど、「ボクの好きな先生」の「先生」って、なんとなくかせたにさんみたいな人な気がしてたんだよね。 むむむ、かせたにさんがあの歌のキヨシくん自身だったとは・・・・!
私は熱狂的なファンではなかったけど、高校の時に一瞬好きだった男子がRC好きでレコード借りた。だから、有名どころは知らないけどその時に気に入った「よそ者」「多摩蘭坂」「ダーリンミシン」は今でも時々頭に浮かぶよ。

まーしかし早すぎだよね。病気じゃ仕方ないんだけど。早い早い。
Commented by kase551 at 2009-05-05 23:32
  「ぼくの好きな先生」は、1970年代初の作品です。
 私は1962年生まれ。^^
Commented by at 2009-09-29 22:33 x
憧れの北朝鮮って何かのフェスで歌ってたの見ましたよ!
確か小泉の拉致問題が出るより随分前だった

その時は白けてたな。若い奴らも??って感じで。
かという自分も政治の歌とか時代錯誤じゃないかと呆れてたんですが。
失礼致しました。
Commented by kase551 at 2009-09-30 22:43
 この歌詞も気に入りませんが、これを歌う忌野清志郎さんを「反骨」などと持ち上げる連中もイヤなんですねぇ・・・。

 私は政治の歌は好きですが^^、外国のことを歌う前に、自分の国の問題をまず歌えと言いたいです。


<< やまだ紫さん永眠 載ったぁ! >>