プロの仕事

 野球の国際試合・WBCの決勝戦は、いい試合でした。

 日韓両チーム選手たちの、力と技と気力は、実にすばらしかった。


 プロの仕事を見せてもらいました。
[PR]
by kase551 | 2009-03-24 23:24 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/11175503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 稲田 at 2009-03-25 12:19 x
WBCについてはいろいろ言いたい不満がありますが、それでも野球の国際試合は、国内のリーグ戦とは違う、面白さがありますね。サッカーのように、アジアチャンピオンリーグとかを作って、アメリカ・大リーグと読売の支配下から脱してほしいですね。
Commented by kase551 at 2009-03-25 22:10
 韓国・台湾・中国・日本から、それぞれの「ベストナイン」(9人×4=36人)名簿を提出してもらい、それをシャッフルして韓・台・中・日の混成チームを4チーム形成し、そのチームによる「親善リーグ戦」をやってほしいですねぇ・・・・^^

 城島のサインに首を振り続ける奉重根の姿が、目に浮かびます。^^;


<< 「最近の・・・・」 叔父バカ >>