至福の音楽空間

 森川アキコ&戸田和雅子ライブに行く。

 森川さんのライブは、昨年4月以来。
 戸田さんの歌声は、CDでは聴いているが、ライブは初めて。

  下北沢にある10坪程度の店に、観客は20数名。
  開演前まで、ぎっちぎっちの密室に漂う緊張感。
客の大半は、20~40代とおぼしき男(おそらく私が最高齢やね^^;)。
  異様な雰囲気・・・・^^;
  


   20:30から開演。
   これは素人の勝手な印象やけど、戸田さんの歌は、ちょっと「きゅうくつ」そう。
   
   おそらく会場の雰囲気に影響を受けたのでしょう。 
  でも、やっぱり上手いし、えぇ声です。
   特に、メロディには感嘆。
   「霧雨」は、ほんまよかった。
  

   そして、 雨女・森川さんの声に、今度もうっとり・・・・
  甘やかで繊細でありながら、決して弱くない、力強さを感じさせる声。
「和三盆ボイス」と、勝手に呼んでおります。^^
 
  CDで、「ジョナサン」などを愛聴していますが、ライブはやっぱり
 えぇよねぇ・・・・

  特に今回は、①森川さんのソロ、②戸田さんのソロ、③森川メイン&戸田サブのハモ、
 ④戸田メイン&森川サブのハモ、⑤「タイマン」のハモ、⑥味わい深いトークという、
一粒で6度おいしいライブでした。

 森川さんの歌は、優しげやけど決して甘ったるくなく、強い意志があり、
 せつなさを感じさせる歌詞もえぇんよねぇ。


  今回のライブで、京女の森川さんが、
戸田さんのガットギターを借りて歌う「Kyoto」!

  なんともいえない味わいです。
  京都の町並みが浮かんでくるような・・・・・

  ほんま、よろしおました! 

   そして鱧、いえお二人のハーモニーがまたすばらしかった!
   シモンズの『恋人もいないのに』の森川&戸田バージョンには、
  「お~!」と、思わず拳を握り締め・・・・^^;
[PR]
by kase551 | 2009-03-13 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/11101144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 名前 まんしゅう地蔵 >>