浅草

 今日の宿は浅草。
 雷門のすぐ隣の「ホテル雷門」が、私の「定宿」だ。

 ロケーションの良さもさることながら、大女将・女将の人柄も魅力的だ。

 一階にある小浴場が、いつ行っても「貸しきり状態」なのも、気に入っている。

 そして、ホテルの近所にある寿司屋と喫茶店が、私のお気に入りだ。
 寿司屋は、「これぞ江戸前」という寿司を、適切な値段で食べさせてくれる。
 腕のなさを気難しさでごまかす「アホ職人」とは対照的に、きさくで
当たりは柔らかく、そして「えぇ仕事」をしてはります。
 ファンが多いのも当然やね。

 18:30ごろ、のれんをくぐったところ、カウンターは「予約済み」。
 やむなくテーブルに座り、カウンターのお客さん越しに、注文する。

  酒(日本酒)を二合飲みながら、イカ・コハダ・ホタテ・トリガイ・赤貝・
 アワビ・マグロ・中トロをつまみ、「計算してください」と言ったところ・・・
  ○○○○円とは! 
  テーブルにぽつねんと座って、寿司と酒を味わっていることに同情してくれて、
 「あいつ、福岡からか大阪からかわからんけど、また来てるねぇ」と思ってくれたかも
 わからんけど、これにはホンマ驚きました。^^;
 
  「ホンマ、ここは美味いねぇ、また来ますわ」と、二回くりかえす。



    昨年(2008年)、浅草で泊まったとき、2007年2月に行った房総料理「木むら」
 訪れたところ、店が閉まっていたので気にかかっていた。
 
  いい気分で寿司屋を出た私は、これで「木むら」が開いてたらなぁ・・・・
 と思いながら路地に入ると、「木むら」の看板が!
  
  やはり昨年の長期間、休業されていたとのこと。
  健康上の理由で。

  たしかに、前よりもちょっとやつれた感じだ。
  しかし、料理の腕と率直で歯切れ良い語り口は、健在。

  まだ全快ではないので、「お大事に」と声を掛け、辞す。
 
[PR]
by kase551 | 2009-03-12 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/11100851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 至福の音楽空間 先生のかばん >>