属国領主の宗主国朝貢

オバマ詣でをする麻生は、米国債の大量引き受けと、アフガニスタン侵略へのさらなる貢献を約束するんやろなぁ・・・・

 『産経新聞』も指摘しとるね。

 オバマを救世主のようにもてはやし、クリントン長官訪日に
はしゃぐ属国のマスコミと愚民たち・・・・・

 就任演説で、ネイティブアメリカンへの圧力・虐殺を、
「西部に殖民(定住)した」(settled the West)と片付け、
また、ベトナム戦争を正当化したオバマを、なんで救世主あつかいできるんやろ?

 オバマ政権は、属国・日本にカネを出させることを約束させるだけでなく、
沖縄から海兵隊をグアムに移転(移転費用は属国負担)させたあとも、
嘉手納などの住宅地に隣接する飛行場を侵略の拠点として、近隣住民への騒音被害等にも、
思いをはせることは、まずないだろう。
[PR]
by kase551 | 2009-02-23 21:59 | 社会 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/10955081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ごろごろ at 2009-02-25 10:14 x
今日の新聞にグアム移転後の家族用住宅はもう必要ないから返してと日本側が言ったら、また違う家族が来るから返せませんとアメリカ側が言ったとか。ほんまとしたら詐欺やと思いました。
Commented by kase551 at 2009-02-25 23:18
 何新聞でしょうか?
 よろしければお教えください。

 米国にとっては沖縄は、あくまでも自分たちの基地・領土であり、
そこに米人以外の一般市民が生活しているとは、まったく考えられないのでしょうね。
Commented by ごろごろ at 2009-02-27 09:15 x
おはようございます。赤旗新聞です。今日は一面記事になっていました。昨日の国会で赤嶺共産党議員が質問しはったようです。中曽根外相は「移転はアメリカ側から示されたものであり常に人数は変動する」と答えたそうです。中曽根さんは日本国民の代表という意識が全くないですね。まるで他人事。
アメリカも日本国民は目に入らず、浮沈母艦としての土地しか意識にないですね。
日本国民は日米両国家の政府の眼中にはありません。
悲しいです。
Commented by kase551 at 2009-02-27 22:58
 あぁ、「赤旗」でしたか。
 「しんぶん赤旗」のHPにも掲載されていましたね。 
 ありがとうございます。

  私は「日曜版」のみ、定期購読しています。

 数年前の筆坂飲酒セクハラ事件で「禁酒令」を出そうとするなど、
共産党の体質には違和感(恐怖感かも?)を抱いておりますが、
「赤旗日曜版」は愛読しています。
 やくみつるのマンガがなくなれば、もっといいのですが・・・・
 実は一度、編集部に電話をかけて、「あのマンガが嫌いなのですが、
いつまで続くのでしょうか」と問い合わせたことがあります。^^;

  それはともかく、「赤旗」の存在意義は大きいですね。 
Commented at 2009-04-24 02:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-04-24 02:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-04-24 02:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kase551 at 2009-04-24 19:51
 欧米の傲慢さ・侵略性に関する見解においては、「通」さんと私は一致する部分が多いですね。

 しかし、「不法滞在一家」を私は「インベーダー(侵略者)」とは思いません。強制送還させられたフィリピン人夫婦は、日本に「不法入国」したことは確かですが、来日から16年が過ぎ、まじめに働いて地域に定住してきたのですから、「侵略者」とは思いません。
 特別在留許可が出なかったことは、実に遺憾です。
Commented by kase551 at 2009-04-24 20:19
 江戸時代、琉球王国に攻め込んだ薩摩藩は、琉球の人たちから見ると、明らかな「インベーダー」でした。
 また、明治時代から本格化する「北海道開拓」は、アイヌから見ると、
「インベーダー」である和人(日本人)による侵略でしたね。


<< 野村克也『あぁ、監督』 鯨 >>