「内部留保利益」

 「好景気」によって多額の利益を出してきた大企業が、
現在労働者切捨てを行うことについて、「今までの利益は
設備投資や在庫増加などにあてているので、今それを
使って雇用を確保することは無理だ」という声がある。

 部品在庫を持たず、製造ラインに合わせて部品を納入させる
という 「かんばん方式」のトヨタの「内部留保利益」は、
どうなってるんかなぁ?
[PR]
by kase551 | 2009-02-06 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/10823819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ごろごろ at 2009-02-10 23:59 x
ワイドショーで「大阪の企業だけでも13億円の内部留保金が!」と司会が言ったらコメンテーターたちが口々に「そんな金があるんやったら派遣切らんとおいとってあげたらええのに」と言った時、「あのね、留保金は余ってる金という意味じゃなくて開発費や設備費なり、企業が必要として残してるかねなんですよ」と言う物知り顔の人が一言言ったらみんなしゅんとしてしまった…という場面を見ました。企業代弁者をしっかり配置してるなと思いました。
Commented by kase551 at 2009-02-11 10:56
 こういう「物知り顔の人」って、ほんまにイやですねぇ。
 「しゅんとしてしまった」コメンテーターたちもなさけない・・・・
 「あんた、企業からなんぼかもらっとるんとちゃいますか?」くらいの
ツッコミを入れてほしいですよねぇ・・・・


<< シッ ケーセッキ 苦手が好物に・・・ >>