苦手が好物に・・・

 こどものころ苦手だったのが、椎茸と山芋。

 椎茸のぬめっとした食感と独特の香り、
そして、山芋の「ぬるぬる」が気持ち悪かった。

 八百屋で山芋と椎茸をいそいそと買い込み、
酒の肴として楽しむ今の私。
c0040369_22455368.jpg

 人間って変わるもんやなぁ・・・
 
 近年私は、若いころは「苦手やなぁ・・・・」と感じていた
タイプの人たちが、「味わい深いなぁ」「おもろいなぁ」と
感じられることが多い。

 上から目線の人たちや、ろくに読みもしないで、知ろうともしないで
即断する人たちは、昔も今も、苦手やけどね。
[PR]
by kase551 | 2009-02-05 22:47 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/10808307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「内部留保利益」 政財一体 >>