侵略者ブッシュへの靴攻撃

 ありもしない「大量破壊兵器」を口実に、
石油略奪のために米国が始めたイラク侵略戦争。

 どれだけ多くのイラク人が、侵略軍である
米軍によって虐殺され、不当に拘束され、
強姦され、暴行されてきたのか・・・・

 ベトナム戦争でのソンミ村虐殺をしのぐ、
イラクでのファルージャ大虐殺・・・・

  検問所で目をつけたイラク人少女の家に押し入り、
 彼女を輪姦した末に、家族もろとも虐殺した米兵たち・・・・・
 
  このような侵略の親玉・ブッシュに靴を投げつけた
イラク人記者の憤り・無念が、いかほどのものだったのか、
多くの米国人には、そして、侵略に加担し続ける自民党に投票する、
多くの日本人には、想像もできないだろう。
[PR]
by kase551 | 2008-12-15 22:39 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/10346390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 忘年会 彼らは今・・・ >>