神格化されるジョンレノン

 太平洋戦争開戦よりも、ジョンレノンの命日に
注目する人たち。

 ジョンレノンの「イマジン」は嫌いだ。

 英語が「世界語」であることに疑問を抱かず、
英語だけで話し、詩を作り続けた・英国人ジョンレノンを
神格化する人たちも、嫌いだ。
 
  ホンマに「世界がひとつになる」という考えなら、
 エスペラントを勉強するんとちゃうのん?
[PR]
by kase551 | 2008-12-09 23:14 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/10300909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 私には夢がある 福満しげゆき『僕の小規模な失敗』 >>