アグネスチャン

 NHK教育『視点・論点』で、アグネスチャンが、児童ポルノ根絶を訴えている。

 私もその趣旨には全面的に賛成する。
 児童ポルノや児童への性犯罪には、厳罰を科すべきだと私は考える。

 
 で、ここからはアグネスチャンに対して私が思い続けていることだが、
この人が話す日本語の発音とイントネーションは、なぜ1970年代から
全く変わっていないのだろうか?
 
  私が思うに、音感がきわめて悪いか、人の話を全然聞いていないかの
 いずれかだろう。 
[PR]
by kase551 | 2008-12-02 23:05 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/10249208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 歳暮 平賀源内 >>