米飯給食

 小麦粉価格の上昇によって、「コメ回帰」が進んでいるとのこと。

 日本は、1960年代末には、すでに「コメ余り」状態にあったのにもかかわらず、
米国と属国政府の陰謀によって、給食はすべてパンだった。

  私の記憶によると、1976年か77年ごろ、通っていた中学校で週に一回
米飯給食が導入された。

  現在、福岡市内の小中学校での給食において、米飯給食は
 週に3回くらいらしい。

  すべて米飯にすべし。 
[PR]
by kase551 | 2008-10-31 18:16 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/10042022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 歴史も偽装 飲みすぎ >>