麻生首相に質問したい

 麻生首相の「ナイトライフ」に関する報道を見聞きして、
次のように思う。

 「自腹」というんやから、ほっとけや。

  俺の知る限り、政治家におごってもらったり、
 経費で私的な飲食をしている記者は、少なくない。

  すべて自腹の私から見ると、目くそ鼻くそ。
  アホちゃうか・・・

  もちろん、優秀な記者もいるだろうが、私は
 安部元首相が「憲法改正宣言」をしたときに、
 それが違憲であることをその場で指摘した記者が
 いなかったことに、「あぁ、こいつらはあかんなぁ」
と感じた。 
 
  日本国憲法第99条

  天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の
 公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


  政治記者の劣化は深刻だ。

  もし私が記者ならば、麻生に対して次のような質問をしたい。

 ①12月10日の「人権デー」において・・・
  
  総理はかつて、野中広務元幹事長に関して、
 「野中のような部落出身者を総理にはできんわなぁ」と
  ご発言されたそうですが、それは事実ですか?


 ②李明博・韓国大統領との会談を終えて・・・

  総理のご実家の「麻生炭鉱」では、かつて
 朝鮮半島から強制動員された朝鮮人たちが
 過酷な労働を強いられていたらしいですが、
 それについてどのようにお考えですか?  
[PR]
by kase551 | 2008-10-25 23:08 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/10003755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 講演会 『在日一世の記憶』 >>